新型コロナウィルス対策として当面の間、完全予約制で1日1組限定での営業を実施しております。ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

Mac起動トラブル対処

TECH BLOGmacOS

お客様から「仕事が山積みなのにMacが突然起動しなくなった!」との 緊急連絡。 遠隔地なのでLINE通話でやり取り開始。最終的に復旧できたのでメデタシなんですが、メモ代わりにMac起動トラブル対処法置いときますね。

超基本対処

コンセントはずして10分ほど放置してみる。

放電によるSMCリセットも目的ですが、ファン故障などによる加熱を放熱する意味合いも。なにより過去の苦い経験(最初からコンセント抜けてました事件)からこの儀式は必須w

別の起動ディスクから起動。

事前に用意してあればですが起動できる外部HDDがあればそっちで起動してみる。接続し電源投入後optionキー長押しで起動ディスクの選択画面。

キーボードコンビネーション系

Apple Diagnostics

起動時にDキー長押しでハードウェア診断モードに。診断結果によっては対処が楽に。

セーフブート

起動時にShiftキー長押しでセーフモードの起動ができるか試す。これで起動できれば軽傷。そのまま再起動であっさり復旧することも。

NVRAM PRAMリセット

古くからのMacユーザーなら皆大好き定番リセット。起動時にcommand+option+P+Rを同時長押し。これで復旧した経験は少ないけど。ただし、環境によってはこの行為で面倒になることも。

注意点

この作業でPCの日付が2001年にリセットされる場合あり。その状態でインターネッツリカバリーはApple鯖側で認証エラーとなりターミナルを使う羽目になることも。(後述)

インターネットリカバリー

macOSならではのこの機能。メニューの中にディスク初期化もあるのでちょい慎重さも必要。 コンビネーションは、command+Rまたは、command+option +R。起動できたら外部HDDにOSをクリーンインストールし、そっから起動して解決していく手順かな。

注意点

1.実行前にできればターミナルを起動してdateコマンドで日付確認すると吉。もしも2001年ならアウチなのでコマンドで日付を今日に合わせる。(初心者にはちょっと厳しい?)

2.Wi-Fi経由接続はいくつか課題あり。認証方式が WPA/WPA2 であること。DHCPネットワークな場合、Apple側の機種ID確認セッション維持の関係上、DHCP鯖がWi-Fiアクセスポイントであること。(DHCP鯖が別のルーター、APがブリッジだと失敗する)